camuna’s diary

不登校 離婚について綴ってます

離婚

マチネの終わりに

平野啓一郎の「マチネの終わりに」を読んだ。 本の中にはこんな言葉が… 「変えられるのは未来だけっておもうけど、未来は過去を変えている…」 この本を読みながら 久しぶりに元夫との結婚生活について想いを重ねていた。 元夫との過去を消したい。 苦しまぎ…

面会

春休み入ってすぐ、離婚後、初めて父親と次男が面会しました! 面会って離婚用語で、なんか暗〜くあんまりピッタリこない言葉。要するに、会うってこと。 長男のところに遊びに行きたいっていうので、ついでに(笑)会っちゃえば?と思い長男に依頼。 それと…

離婚 最後にすること

離婚届を出して、もうすぐ3ヶ月。 もう全てが終わろうとしている。 でも、最後に1つだけ 。 元夫の幼少期からのアルバムを宅配便で送らなくてはならない。 送るだけならいいんだけど。 私のアルバム、結婚時のアルバム 一緒になってるから、中身をみなくっ…

離婚届を出してからもたいへん

離婚届受理してもらえたら、一安心 と思いきや、出したあとってこんなにたいへんなのかぁ。 児童扶養手当や母子医療の申請 家庭裁判所での氏の変更の手続 本籍の変更 年金分割の申請 保険の変更 などなど 12月の仕事お休みの日は全部、この処理に振り回され…

過去の記憶を消したい

離婚騒動が起きてから、夫との過去を消したいという思いに躍起になっていた。 頑なに、完璧に、過去を消して… 前に進みたい… 過去を消さないと前にすすめないとおもっていたかも。 でも ある人が、教えてくれた 夫との過去の記憶は消せないって… 消す必要も…

踏んだり蹴ったり

6月はほんと体調がわるい。 けだるく、休みの日はずっと眠たい。 頭痛もちじゃないのに、ずっとあたまが痛いし、動悸もする。 体調がわるいと、集中力もなくなり仕事はミスが続き自己嫌悪。これからもやっていけるかなって不安になるし。体調がわるいせいだ…

がんばるキミへ

今日、先輩からお手紙が届いてた。いつもはLINEでお話するのに…中には小さな絵本I'm on your side〜がんばるキミへ〜毎日毎日いっしょうけんめい「だいじょうぶ」って言いながらがんばってるねっていう絵本の出だしそう、わたしがこの言葉をかけられても、「…

新しい想い出

長男の就職が決まった。離婚問題でいいことなかった我が家に、ほんとにほんとにうれしいできごと。いえを出て、新しい生活を歩み出す。就職をもって、世間は「自立」ととらえがち。経済的自立のほかに、精神的自立も含まれる。1人では生きていけないことを…

葉っぱ

あの離婚騒動のピークが3月末。心労からただ生きているだけの1カ月半。5月のゴールデンウィークには本能的にカラダが文化を求めていた。きっかけは子どもに誘われた「コナン」の映画。そこを皮切りにカフェ→アニメ「あの花」→ジャズフェス→映画「あん」→研修…

悩み強い

本を読みました。「悩み強い」という言葉に出会いました。打たれ強い とよくいうけれど、悩み強い の方がもっといい。打たれ強い はひとりで立ち向かう、悩み強い は誰かに相談できること。辛いことがあったら、やっぱり悩むよ。ひとりで悩まないで、お話で…

映画〔あん〕樹木希林主演 を

ゴールデンウイークのはなし2月に離婚の話がでて、こころやからだはボロボロだった。仕事に行くのがやっと、ほかはほとんど寝てたかな。今から思うと、どろ〜と重い雲が降りてきているようなモノクロの中で過ごしてた。ちょうどゴールデンウイークあたりから…

対象喪失

心理学のワークに行ってきた。いつもは夜の講座は、子どもがいるからなかなか参加できない。昨日はたまたま、次男くんが修学旅行でいないから参加できた。私が1人になることをすごく心配してたけど。かえがえのないものを失うこと。かけがえのないと思ってい…

こんなドラマみたいなことってあるんですか。

1月から更新してなかったわけがある。いつものサボり癖が出たわけじゃないんです。平凡な家庭(のつもり)が急に音をたてて崩れた。離婚することになった。2月中旬、夫がわたしを裏切った。最初は裏切りをなかったことにして、子どものために表向き平和な家…